MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
映画“グラントリノ”
映画”グラントリノ”観てきました。
イーストウッド監督という事で、心にキズを残す覚悟で行ったんですが、
特にそう言った事も・・・多少ありましたがいい映画でした。

日本人の僕からすると漠然と何かを感じつつも、いい話という感想で終わるんですが
当事者であるアメリカ人からすると映画のメッセージがダイレクトに伝わるようで、
後から町山さんの解説を聞いて、なるほどと納得しました。

TBSストリーム 町山さんのグラントリノ解説



あと、最近映画館のマナーひどいですね。
映画館の中でメールしまくるくらい観る気無いなら、どっか行った方が有意義だろうに。
【2009/05/11 19:14】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<モデラーズナイト2~帰郷~ | ホーム | モデラーズナイト>>
コメント
ボクも観ました。一人の子供の親として、同じような状況になった場合、どんな方法でその子供を助けるか? イーストウッドはどうやって解決するのか気になって観にいったわけですが、ちょっとボクには無理な方法でしたね(苦笑)。もちろん映画としては良い話だと思いました。
【2009/05/13 15:50】 URL | keyteatoys #-[ 編集]
>keyteatoysさん
なるほど、子供がいる人としてはそういう風に身を置き換えて考える訳ですね。
そうした形でイーストウッドに感情移入して観ると、子供がいないぼくなんかより、またちょっと心が辛い映画だったんじゃないかと思います。

あの方法は誰でも無理ですよ(笑)
【2009/05/13 22:04】 URL | sim #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bearhug1223.blog35.fc2.com/tb.php/96-3cbca3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。