MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
模型:1/35 2足軽戦車 リサ・その4
さて冬季迷彩です。
今回はポーラベア塗装図の3番目をイメージしつつ、部分的に白を塗った簡易迷彩でいってみます。
(というか、ポーラベアのテストパターンとしてやってみました)

参考までに、塗装図

http://www006.upp.so-net.ne.jp/Ma_A/card_p2.gif

下地のちゃんとした塗装と、とりあえずで重ね塗りした白塗装の違いを出すために、はがれ表現も入れてみます。
はがれはいつものマスキングゾル剥がしでやってみます。
今まではマスキングゾルの塗布に歯ブラシ、筆、爪楊枝なんかを使ってましたが,TAMIYA MODELING MAGAZINEに載っていた、スポンジを使った塗布技法がかなり良さそうだったので、今回試してみました。
といってもモデルが小さいのでスポンジだとちょっとパターンが大きすぎる感じです。色々さがした結果、以前genzoさんから頂いた極粗めのスポンジやすり(名前失念)を使ってみました。

dai39a.jpg

歯ブラシよりも不規則なパターンを得る事が出来、マスキングゾルの量で、パターンの大小もコントロールできてとてもいい感じです。
仕上がりはこんな感じ。

dai39b.jpg

ちょっとキモイ(笑)

この上からホワイトを塗ってはがした結果がこれ。

dai39c.jpg

それなりにうまくいった感じです。

今回いつものクレオス製マスキングゾルではなく、新しいのが出ていたんで試してみたんですが、流石に色々改良されているようで食い付きが物凄く良かったです。
良かったんですが、良すぎてなかなか剥がれないという(笑)
厳密な塗り分け用にはこちらの方がいいと思うんですが、今回のようなアバウトな作業には、頼りないくらいの旧製品の方が向いている気がします。
【2008/06/27 11:16】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<模型:1/35 2足軽戦車 リサ・その5 | ホーム | 日記:映画”トップランナー”>>
コメント
マスキングゾルも色んな種類があるんですね。2枚目の写真を見てると生体メカとかエイリアンなんかの表面に使えそうな気が(笑)。
【2008/06/28 01:15】 URL | チャーリー #-[ 編集]
>チャーリーさん
そう、この色ってモロにSF映画によくあるヤバイ体液だよね(笑)
くいつきはほんとにいいんで、マスク以外の用途でも多分いけますよ。
【2008/06/28 16:52】 URL | sim #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bearhug1223.blog35.fc2.com/tb.php/48-ab667391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。