MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日記:映画”トップランナー”
dai38.jpg

最近映画館にも行けてないので、暇を見つけてはDVDを見るようにしてます。
週末は実在の自転車レーサー、グレアム・オブリーの伝記映画、”トップランナー(原題:Flying Scotsman)”を観ました。

メッセンジャーで生計を立てながらレーサーを続ける主人公オブリーは、ある日アワーレコード(1時間でどれだけの距離を走れるか競うトラック競技)の世界記録への挑戦を決意する。
しかし、ライバルがコンピューター設計の最新マシンで挑戦するのに対し、資金を持たないオブリーのマシンは、廃材を利用して作り上げた自作マシンだった。


これだけでもう、判官びいきの日本人には超燃えるストーリーです。記録挑戦と自作っていうキーワードは”世界最速のインディアン”を彷彿とさせますが、まさに”世界~”に負けず、燃える映画でした。

ただし、”世界~”はある意味主人公が老人であるが故に取り巻く世界の目線がやさしいので、基本的に安心して見ていられましたが、こちらトップランナーは主人公が30代、災難も障害ももろに降りかかってくる展開はかなり精神的にヒリヒリきます。
(気候のいいニュージーランドと曇天の多いイギリスというビジュアルの違いもかなり大きいです)

ヒリヒリきますが、いい映画でした。
これって日本ではビデオスルーだったみたいですが、ほんとにもったいないです。
【2008/06/23 18:12】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<模型:1/35 2足軽戦車 リサ・その4 | ホーム | 模型:1/35 2足軽戦車 リサ・その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bearhug1223.blog35.fc2.com/tb.php/47-251194cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。