MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
模型:暗黒卿の詩-その6
今更ですが、日記タイトルがドリームボールな某漫画からというのは気づいてもらってますよね。
妙にポエミーな奴とか思われてるとちょっと嫌です。

前回スジボリが最後のイベントだったので、後はちょこちょことした部分だけ。
dai24a.jpg
何の都合なのかレベルキットではスポイルされてしまっている、後部イオン噴射口とセンターのディテール。MPCキットから移植します。
若干ボディのアールが異なるのでそのまま接着すると浮きますが、適当にやすって合わせます。

dai24b.jpg
SWキットではお約束のプラ板短冊ディテールアップです。
厳密に言うとこのあたりのスジボリがだいぶ間違ってるんですが、あんまり気にならないのでそのままです。気にしだすと終わりません。
dai24c.jpg
そうそう、キットのレーザーキャノンはちょっと見逃せないほどカッコ悪いです。
これはさすがに見逃せないので、切り飛ばして作り直します。
dai24d.jpg
実際はレーザーなのにマズルフラッシュ的なディテールが入ってて力強い形をしています。
プラパイプとウェーブの丸パーツを組み合わせて適当にでっち上げます。

これで工作はほぼ終了。できた~
dai24e.jpg
キャノピーもMPCから流用。窓枠とクリアパーツが別なので、簡単に窓枠だけ状態にできます。
ソーラーパネルが付いてると塗りづらいので塗装後に合体させます。

この後、塗装、台座製作と続くんですが、これ以降の写真を撮っていないので、次回唐突に完成です
【2008/03/25 23:58】 | MODEL-タイファイター製作記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Rebell TIE Advanced X1 | ホーム | 模型:暗黒卿の詩-その5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bearhug1223.blog35.fc2.com/tb.php/30-acf266d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。