MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日記:ワンフェスで新しい事-その4
先週はちょっと体調を崩してしまい、なかなか諸々進みませんでした。

今日ようやくTシャツが印刷所から上がってきました。まず一安心です。
新しい事のその4ですが、今回はいつものシルクスクリーンではなく、インクジェットダイレクトプリントという方式でプリントしてみました。
以前一度だけやってみましたが、読んで字のごとく、専用の大型インクジェットでTシャツに直接プリントする方法です。

利点は版が要らないので、色数を気にする必要が無い事。
欠点はシルクプリントと違って染料を使うので、下地(Tシャツ)の色にもろに影響を受ける事です。(要はインクの隠ぺい力が弱い)
この事で基本的には明るい色のTシャツにしかプリントできないんですが、これを暗い色にもプリントする方法があります。それが今回やった”抜染”です。

抜染はプリント部分のTシャツカラーを薬品で脱色する技術です。こうする事で、プリント部分のみ、明るい色にする事が出来ます。

明るい色のTシャツにそのままインクジェットプリントをしたものはこんな感じです。
dai12a.jpg

杢グレーのボディにプリントしましたが、グレーの霜降り模様がプリント部分にも出ています。
こんな感じで下地が透けるので、下地が濃色のままだとプリントがほとんど見えない感じになってしまいます。
逆にそれを活かすといい味が出たりします。今回はイエローの彩度が落ち着いて渋い味わいになりました。

抜染はこんな感じです。ロゴやハイライト部分が抜染された色そのものになります。
dai12b.jpg

抜染された生地は単純に白くなるわけでなく、元々の生地の色になります。
その為、白指定の部分が微妙な色合いになってこれもまたいい味わいが出ます。

Tシャツのカラーによって使用するTシャツの生地色は違う為、使用するTシャツによって抜染の結果は変わります。
上のブルー系Tシャツはグレーに近い色でしたが、下のブラウン系だとちょっとピンクがかりのベージュっぽい色になりました。面白いですね。
dai12c.jpg


かっちりした仕上がりっていう部分に関してはシルクには及ばないんですが、古着っぽい風合いが出てインクジェットプリントは面白いです。

今回の商品イメージは、傭兵軍放出品の古着Tシャツ(実際に使っていたか、部隊の記念として作られた割と安い感じのプリントT)っていう感じなので、そのあたりは実現できたんじゃないかと思ってます。

宜しければ是非見に来てください。

あ、忘れてました。ブースはB02-03 グースマークです。
よろしくお願いします。
【2008/02/17 01:44】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<日記:ワンフェスで新しい事-その5 | ホーム | 日記:ワンフェスで新しい事-その3>>
コメント
古着っぽい感じが
いつものsimさんTシャツとはまたひと味違って
素敵です~!
【2008/02/17 12:36】 URL | こりつ #-[ 編集]
>こりつさん
ありがとうございます。
新しい事をやって誉められると凄く嬉しいです。
今回はうちの奥さんにも好評です(笑)
【2008/02/17 22:13】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bearhug1223.blog35.fc2.com/tb.php/19-e8476ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。