MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
MSV状態再び!
以前首を動かす事が出来なくなって、可動範囲がMSVプラモ状態になった事がありましたが、今度は背中の肩甲骨付近が痛くて、屈めなくなりました。

以前よりは可動しますが、WAVEの機動歩兵のポーズはちょっと辛いです。

昨夜急に痛み出して今日にいたるまで結局治らず、ちょっと仕事を抜けて病院に行ってきました。
レントゲン撮って、なんか重いもの持ったかとか色々聞かれましたが、昨夜持ったものといえば、インド料理屋から持ち帰ったナン2枚と、途中で買った爪楊枝2箱。

これが重いものなら、ちょっと人生考え直さないといけません。
結果、原因不明。

痛み止め、筋肉緩和剤、その他もろもろ貰って帰ってきました。

そういう訳でまたしばらく動きがぎこちないと思いますが、会ったときは生暖かい目で見てやってください。
もしくはモナカの継ぎ目でも探して下さい。
ほんとに、昭和プラモ体質で困ります。

単に運動不足とも言いますが・・・
スポンサーサイト
【2009/06/26 20:12】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(7) |
ブ、ブタがっ!!
家に帰ってリビングに入ったら・・・・

ブ、ブタの下半身が落ちてた!!

SN3A0141.jpg

マフィアの警告か?!
呪いか?!

・・・もちろんそんな訳は無く、奥さんが買ってきた犬用オモチャを
あっさりマックが食いちぎった残骸でした。

相変わらず、オモチャの買い甲斐のないヤツ・・・

でも、ホントにビックリしたんだよ~。


【2009/06/26 01:19】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
映画“レスラー”と“ビヨンド・ザ・マット”
映画“レスラー”を観てきました。
ヒリヒリした内容ですが、凄くいい映画でした。
デル・トロの映画に通じるような、”現実世界と夢想世界”みたいな事を
主人公が語るシーンで、不覚にもウルっときてしまいました。

プロレスを描いた映画と言えば、ドキュメンタリー映画“ビヨンド・ザ・マット”
も大好きな映画です。

mat.gif

WWF(現WWE)を中心に、様々なレスラーの人生模様を描いた傑作です。
(おそらく今回のレスラーも相当参考にしている気がします。)

スーパースターを目指す若手レスラーが、その最初の関門であるWWFの
面接を受けるシーンから始まり、(WWFのトップメンバーの年収は、メジャー
リーガーを凌ぐと聞いたことがあります)かつてのスーパースター、テリー・ファンク、
ジェイク・ロバーツの人生、ラストは現役(当時)のスーパースター、ザ・ロック、
ミック・フォーリーの現在を描いて映画は終わります。

特にかつてのスーパースター2人、プロレスを続けたいと願いながら、家族の為に
引退を決意したテリー・ファンクと、ドサ周りで金を稼ぎながら絶縁した娘に会いに行く
孤独なジェイク・ロバーツの対照的な姿が印象的でした。

レスラーは是非ともプロレスファン以外の人にも見てほしい映画ですが、観る前には
ぜひともこの、ビヨンド・ザ・マットをおすすめします。

今回、検索していて見つけた映画パンフレットからの一文を引用します。

「めまいがするほどリアルだ」

『ビヨンド・ザ・マット』は、ピューリッツァー賞を受賞した米国で最も権威のある映画評論家
ロジャー・エバートから、そう絶賛された傑作である。
(中略)
彼はプロレスを軽蔑するインテリの一人だったが、

「『ビヨンド~』を観て初めて知った。プロレスは本当の闘いだったのだ」

と衝撃を受けた。
レスラー達が本当に傷つき、血を流していたからだ。
体と心の両方から。
【2009/06/18 19:06】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(1) | コメント(0) |
必殺のエルボー
まだノアが無かった頃、全日本プロレスの武道館によく行ってました。

当時バリバリの新日、U系シンパだった僕には、全日の会場というのはある意味”敵地”という感じで
割りと冷めた目で見ていたんですが、その中で例外的に熱くなった試合のひとつが、三沢光晴VS川田利明のシングルマッチでした。

何度かあったと思うんですが、毎回他の全日の試合とはちょっと異質な、感情むき出しの打撃の応酬が続く喧嘩試合でした。
鬼の形相で容赦なく川田のアゴにエルボーを叩きつける三沢を見ては、いつも思ったものです。

“三沢のエルボーはすごい!”

説得力のある必殺技を持った、数少ないレスラーでした。

ご冥福をお祈りします。
【2009/06/15 16:03】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
俺のことが好きすぎる奴
今日はとあるお祝いの飲み会に参加。

奥さんも一緒に参加だったので、家には犬一匹留守番。

帰宅したときの犬の喜びたるやハンパでなく、うっかり声をかけようものなら
オシッコちびりまくり。

SN3A0136_0001.jpg

そんな奴にどう対処すればいいのか。

とりあえずシッコ拭き用ティッシュを持って、頭を撫でてやるしか無かったりする。

可愛いから仕方ない。
【2009/06/12 02:17】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
第5回関東Ma.K.模型展示会 告知開始!
vol5_banner.jpg

タイトルの通り、今年もマシーネンモデラーの模型展示会、関東Ma.K.模型展示会「Ma.K. Modelers Showcase」を開催します。

皆さん、ふるってご参加下さい~。

関東Ma.K.模型展示会「Ma.K. Modelers Showcase」HP
http://showcase.blog26.fc2.com/
【2009/06/11 00:35】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヒーローに会った!
ガキの頃は訳もわからず手当たり次第TVのヒーローに夢中になるものだけど、ある程度分別がついてくる頃になってまで夢中になるものというのは、その人にとって特別なものなんだと思う。
そういう意味で、俺にとって特別なものの一つが、仮面ライダーBLACK。

そのBLACKの主人公、南光太郎こと倉田てつをさんの経営する、ステーキハウス“ビリーザキッド東陽町店”に行ってきました。

たまにお店にいる、という事で期待薄な気がしていたんですが・・・

いました!厨房でステーキを焼いていらっしゃいます!
太陽の王子がステーキを(笑)

billy.jpg

とりあえずせっかくなので、行った全員でお店オリジナルの“RXスペシャル”を注文。
420gのステーキに“RX”のエンブレムが!
なんか凄く嬉しい!!そして凄くウマイ!!

夢中でパクついてる最中、一段落ついた倉田さんがテーブルに挨拶しにきてくれました。
本物だ!本物の南光太郎だ!!

その後、かなりの量ビールを飲みまくり、終電近くなったのでおひらき。

入り口で倉田さんが見送ってくれました。
ここぞとばかりに、みんなで握手(笑)
がっちり握手してもらいました。感激です。

倉田さんはほんとに気さくないい方でした。
その気さくさや明るさというのが、商売上のファンサービスというよりは(もちろんそういう面はあると認識した上で)、はっきり言うとBLACKで見ていた南光太郎そのものなんですよね。
ああ、この人は生粋のヒーロー体質なんだな、と。
ガキの頃見ていたヒーローが、年月が経ってもやっぱりヒーローだったというのがとても嬉しかったです。
(あんま歳が変わんないというのがなんか不思議です)

なんか帰り道、じわじわと感激がこみ上げてきました。

また行きます。
【2009/06/06 01:49】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ロペスグラビア問題
先日発売されたプロファイル本ファルケ内のロペスグラビアについて、色々と意見が
あるようです。
模型に特化するのがいいのか、このくらいの遊びがあっていいのか、買った人それぞれ
考え方は様々だと思います。

が、

正直なところこのグラビアの件については、この本に関わった人間として
ちょっと言いたい事があります。

pinup.jpg

それは、ロペスよりも俺はスケビ63号の鈴森あきの方が、正直好みだという事です。

編集長、次は是非このコで!!
【2009/06/04 00:45】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
酒と泪と男と模型
僕は酒そのものよりは、人と飲む雰囲気が好きです。
といっても嗜好はあるんで、今日は大五郎で飲み明かそう!とか
言われたらちょっと断るとは思うんですが。

そんななんで、人と飲むという行為を自分の中で結構大事に思ってます。
社会人として失格と言われようと、そういう雰囲気以外の事を求められる
飲み会、例えば・・・例えるとちょっとまずいんで、まあ、お給料に含まれる類の
飲み会ですね(笑)それはあらゆる手段を講じて逃げます!
(例外もありますが)
逆の場合は、万難を排して行きます!

・・・言っててちょっと思いました。こういう人間はビッグマネーは手にする事は出来ないすね。
奥さまに申し訳ない。
この辺がちょっと泪の部分(笑)

nomido.jpg

でも、先週の飲み会3連戦、楽しゅうございました!
酒と笑と男と模型!泪無し。
また行きましょう!

4連戦になりそうだったんですが、さすがに社会人として自重しました(笑)
【2009/06/01 18:13】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。