MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日記:3丁目の夕日的オフ会
土曜日のファルケ発売記念オフ会、参加人数40人オーバーの大規模オフで大変盛り上がりました。

詳しい内容については、秀ちゃん、ましねーねんおじさんがそれぞれ詳しいレポートをアップしてくれてますので、そちらを参照していただくとして(笑)マシーネン界はちょっと前には考えられないくらい、オフ会をやる口実がこの後も目白押しでうれしい限りです。

今回のオフ会ですが、しばらくマシーネンの集まりには来ていなかった人も大勢来てくれて、久々にそういった人達とゆっくり話が出来ました。
久々に話をしていると、マシーネンをはじめたばかりの頃のオフ会に戻ったような錯覚もあって、なんだかとても嬉しかったです。

また、一緒に飲みましょう!
スポンサーサイト
【2009/03/22 21:49】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記:ファルケ祝い準備完了!
今週はついにファルケが発売されまして、ファンとしてもお手伝いさせていただいた身としても感無量であります。
今回、マーキングデザインと塗装図は横山先生渾身の作となっておりまして、僕はマーキングのクリーンナップとその他デカールデータ製作、機体解説の方やらせて頂きました。

ところで機体解説といえば、”山崎””シロネコ”という2つのキーワードで元ネタが分かった人っているんでしょうか?
世界に1人でもいてくれたら、僕はうれしいです。
そしてフィギアを作ってくれる人がいれば、5個買います。

キットですが、是非とも店頭で買いたい!積んであるとこ見て感慨にふけりたい!という事であえてネット予約等していなかったんですが、向かったお店にはラスト一個!!
ダッシュして買ったんで、感慨も何もあったもんじゃありません(笑)

明日は、発売記念のオフ会という事で、急ピッチで完成品を仕上げてくる猛者がいるんじゃないかと期待していますが、僕自身はちょっと他に準備することもあったので、まだキットには手をつけてません。

という訳で、

yakuruto.jpg

準備完了~(笑)

明日はこれで乾杯だ~!!
【2009/03/20 21:42】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
日記:展示会三者三様
日曜日はげんぞうさんのお誘いで、横浜~浅草~御茶ノ水~四谷の展示会弾丸ツアーでした。

展示会自体、どれも素晴らしいもので、楽しんだ一日だったんですが、自分も関東展示会を運営している一人なので、どうしてもそういった目で色々見て、考えてしまいます。

横浜は関内でグループ展”MY WORLD”
何人かのアーティストの皆さんが、それぞれのスペースで思い思いの展示を行っています。
それぞれのスペース内、入り口に製作者の方のURLなんかが入ったプロフィールカードが置いてあるんですが、こういうのは定番とはいえ、更にその作品なり、作者の情報が得られるのはやっぱりいいですね。
どうしてもマシーネン展示会の場合、割と参加者同士おなじみなので、こういうのはあまり
気を回さなかったんですが、当然、初めて接する人もいるわけですから、こういうのは、展示会でも
全然あっていいなあと思いました。

浅草は浅草公会堂で行われている”劇画・マンガ原画展”です。
肉筆の迫力はやっぱり凄いですね。手を動かして得られたものから来る力っていうのはやはり
あると思います。
模型にかなり通じるところがあるんじゃないかと思いました。どちらもちょっと現代では斜陽といっていい手法、ジャンルではあると思うんですが、続けて残して生きたいと思いました。
生なぎらさんを見れたのが、ちょっとうれしかったですね(笑)

御茶ノ水は山下さんの”mountain mountainの切り紙・モビールBOOK」展”です。
展示されているモビールも素晴らしいんですが、会場全体のコーディネートというか、世界の構築ぶりが素晴らしかったです。
もう、これは流石のセンスとしかいい様がありませんね。
せめて関東展示会も、この何十分の1かでも、会場のコーディネートが出来たらいいなあ、と思わずにはいられませんでした。
がんばりましょう。

そして、ラストは四谷”アートショッカーショー トウキョウ”です。
僕は、こんな作品で参加させていただきました。

JM.jpg

デカールに頼ってみよう、そうしよう!がコンセプト。
なんだかんだ、これが今年1作目です(笑)

【2009/03/16 23:35】 | OTHERS-その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記:ジャミプー十人十色
ジャミプーカスタムの方、無事完成して今日納品してきました。

とりを、げんぞうさん、フッキーさん、ヒールさん、せどさんといった、お馴染みの(笑)
人が、いつもとはまったく異質のモチーフである”ジャミプー”で、どういう作品を
作ってくるのかすごく興味があったんですが、いや、見応えありました。
いつもとまったく違うだけに、逆にそれぞれのカラーが前面に出てる気がしました。

どちらかといえば、TOY系のイベントになると思うので、モデラーの人には
ちょっと食指が動かないかもしれないんですが、そういった意味で見る価値ありだと思いますので、
お時間あるようでしたら是非足を運んで見てください。

ちなみに横山先生の作品はまだ見てません。
楽しみです!

詳しくはコチラ
明日から15日まで開催です。

アートショッカーショー東京
http://c2art.jp/archives/cat_30854.html

【2009/03/12 00:26】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記:テオ・ヤンセン展
ジャミプーカスタムのほう、急ピッチで進めてますが、今回研ぎ出しに初挑戦してます。
土曜の朝までクリアを吹いてまして、とりあえず乾燥時間の合間に日比谷まで”テオ・ヤンセン展”を見に行ってきました。
teo1.jpg
こういう、プラチューブで作った自走する多脚歩行メカを数多く作ってる人、という認識しかなかったんですが、今回展示会に行って、ただそれだけじゃない事を始めて知りました。

公式ページに、動画があるんですが
http://www.hibiya-patio.jp/theo/

ヤンセン博士はこれを海岸に生息する新種の生物として作ってるらしく、ただ海岸の風を受けて、その力で推進してるだけのメカかと思いきや、自律行動をとるんですね。
ちょっとびっくり。

おそらく、近所ではマッドサイエンティスト扱いだと思われます。

会場では実際に動かす所も見せてくれるんですが、そういった意味ではやはりその住環境で動いているところを見るのが一番魅力的なんだろうな、とは思いました。

いや、会場の展示はすごいんですけど、ちょっと剥製を見ているような物足りなさは感じました。

で、進化する生物として、現在の正常進化した形が、上の写真にもあるプラチューブのボディなんですが、博士いわくの”寄り道”と称する進化途上の実験作が実にいい形!

模型がこれ。
teo3.jpg

可動モデル。
teo2.jpg

夢(笑)
teo4.jpg

動いてる姿がまた素晴らしいです。
会場でDVD購入は必須です!
【2009/03/08 00:38】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。