MAIN

bearhug1223

Author:bearhug1223
BEAR HUG(ベアハッグ)へようこそ。

simの制作した模型の展示、オリジナルTシャツの販売を行っています。


■TOP
TOPページへ


第6回関東Ma.K.模型展示会
11月27日開催

MENU

WHAT'S NEW

LINK

このブログをリンクに追加する

COUNTER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日記:ワンフェス終了
無事ワンフェスが終わりました。
グースマークブースにおいでいただいた皆さん、ありがとうございました。

今回の出品Tシャツは色々と新しい事をやってみたんで、正直かなり不安だったのですが、
たくさんの方に購入していただき、ほっとすると共にほんと嬉しかったです。
お買い上げいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

塗装カードの方も発注の都合上、どう考えても刷り過ぎだと思う数を刷ったんですが,終了時には8割がた無くなっていたので、むしろ刷り過ぎでよかったですね(笑)
今回急遽準備したんでかなり他のWF準備が圧迫されましたが、当日はたくさんの方にカードについて声かけてもらって、やっぱりやってよかったと思いました。
(リンゴジュース差し入れしてくれた方、ありがとうございました!
冷えてておいしかったです)

カードのデータですが、下記にアップしました。
(アップ先の容量が無いんで何故かgif形式ですが、もともとグラデの無いベタ塗なんでむしろjpgよりはきれいかも)

http://www006.upp.so-net.ne.jp/Ma_A/card_p2.gif

印刷対応のデータなんでサイズが大きいです。ご注意下さい。
サイズはA5版です。お好きな紙にプリントしてお楽しみください。

スポンサーサイト
【2008/02/25 14:40】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(30) |
日記:ワンフェスで新しい事-最終回
dai16a.jpg
一段落ついている筈なのに、細かい準備が色々出てきて最後の一週間はどんどん睡眠時間が短くなる不思議。
ワクワクしながらも最後の一週間は微妙に辛いです。

そんなこんなでもう明後日はワンフェスですね。
で、ワンフェスで新しい事シリーズ、最後はこれです。
dai16b.jpg
ポーラベアの塗装図つくりました~!
ワンフェスで配布します。

本当はクラフト紙がいいんですが、なかなかコスト的に難しいのでちょっと厚めの上質紙で申し訳ないですが、とりあえずお土産がわりにでも。
あと申し訳ないのはちょっとスペルを間違えた事ですね(笑)恥ずかしい~
以前アップした機体以外は冬季迷彩なんで、塗装図的な面白みは特にないんですが、
ストーリー付きという事で、製作の気分盛り上げにでもなれば幸いです。

当日、グースマークのテーブルに置いておきますので、欲しい方はご自由にお持ちください。
枚数はそれなりにあるので、ほんとにお土産代わりに複数枚持っていってもらっても構いません。
(鷲づかみ、とかは勘弁ですが(笑))
ではワンフェスでお会いしましょう。お待ちしてます~。
【2008/02/22 22:57】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
日記:a walk in the park and fire!!
もらったNike+ですが、面白いんでちょこちょこ活用してます。
とはいえ、ヘルニアをやってしまってからガラスの膝状態なので、とりあえずはウォーキングの友としてがんばってます。

で、先週末のお話。
今日は近くにあるランニングコース完備の公園で歩こうと思い、久々に行ってきました。
街中ながらちょっとした自然公園になってる気持ちのいいところで、たまに犬の散歩に来たりします。

天気が良くて気持ちいいね~、などと思いながら着いてみると公園中の葦群から何やら煙が。
dai15a.jpg
こんな街中で野焼きとは珍しいねー、などと思いつつ歩きだしたのですが・・・

火柱上がってるし。
dai15b.jpg
火事でした。

それからはもう、野次馬は集まってくる、消防車が大挙して押し寄せる、消防隊員の怒号が響き渡る。
なんかもう修羅場です。

でもiPODは冷静に言うんです。

”イチ キロ タッセイデス”

1キロ達成しましたか。
なんか言われるとしなきゃいけない気がしたんで、とりあえず火事を横目に続けてみました。
ちょっと煙で息苦しいのが玉に瑕です。

”ワークアウト シュウリョウデス”

5キロ歩き終わる頃には大体鎮火してました。
dai15c.jpg
とりあえず消防署の人もお疲れ様!って事で、帰ってまいりました。
なんか、一緒に成し遂げた感じです。

【2008/02/19 15:31】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記:ワンフェスで新しい事-その5
グースマークの告知ページが出来ました。
(フッキーさんありがとうございます)
http://www.geocities.jp/nadefu_report/wf2008w/
皆さんよろしくお願いします。

で、その5です。
前回の”その4”で書きましたが、今回は”実際にあったら”的なイメージでそれぞれのデザインをつくっているので、それを補完する意味で、各デザインのバックボーンを解説するサブテキストカードを作って封入しようと考えました。
dai13a.jpg

かなり小さいもの(10×7cm)ですが、こんな感じです。

要はいつものパッケージ兼用のサイズ表記シールをこういう形に変更した感じです。
ですのでもちろんココにサイズ表記が付きますが、カード左下の空欄に手書きで”M"”L””XL”を記入したらカッコよさげ!と考えていたところ、奥さんからスタンプの方がかっこいい、との意見が。

なるほど!と思い、早速アルファベットのスタンプを探しに行ったんですが、世の中には小さくてファンシーなデザインのアルファべトスタンプしか無い事が判明。

でっかくてハードなデザインの男のアルファベットが欲しい場合、選択肢は一つです。
dai13b.jpg

故ナンシー関さんに倣って、ゴム版彫りました。持ち手付き(笑)

で、こうなりました。
dai13c.jpg

これで大体ワンフェス準備は完了・・・なんですが、最後にまだやりたい事が。

それは次回、”ワンフェスで新しい事-最終回”で(笑)
【2008/02/17 22:42】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
日記:ワンフェスで新しい事-その4
先週はちょっと体調を崩してしまい、なかなか諸々進みませんでした。

今日ようやくTシャツが印刷所から上がってきました。まず一安心です。
新しい事のその4ですが、今回はいつものシルクスクリーンではなく、インクジェットダイレクトプリントという方式でプリントしてみました。
以前一度だけやってみましたが、読んで字のごとく、専用の大型インクジェットでTシャツに直接プリントする方法です。

利点は版が要らないので、色数を気にする必要が無い事。
欠点はシルクプリントと違って染料を使うので、下地(Tシャツ)の色にもろに影響を受ける事です。(要はインクの隠ぺい力が弱い)
この事で基本的には明るい色のTシャツにしかプリントできないんですが、これを暗い色にもプリントする方法があります。それが今回やった”抜染”です。

抜染はプリント部分のTシャツカラーを薬品で脱色する技術です。こうする事で、プリント部分のみ、明るい色にする事が出来ます。

明るい色のTシャツにそのままインクジェットプリントをしたものはこんな感じです。
dai12a.jpg

杢グレーのボディにプリントしましたが、グレーの霜降り模様がプリント部分にも出ています。
こんな感じで下地が透けるので、下地が濃色のままだとプリントがほとんど見えない感じになってしまいます。
逆にそれを活かすといい味が出たりします。今回はイエローの彩度が落ち着いて渋い味わいになりました。

抜染はこんな感じです。ロゴやハイライト部分が抜染された色そのものになります。
dai12b.jpg

抜染された生地は単純に白くなるわけでなく、元々の生地の色になります。
その為、白指定の部分が微妙な色合いになってこれもまたいい味わいが出ます。

Tシャツのカラーによって使用するTシャツの生地色は違う為、使用するTシャツによって抜染の結果は変わります。
上のブルー系Tシャツはグレーに近い色でしたが、下のブラウン系だとちょっとピンクがかりのベージュっぽい色になりました。面白いですね。
dai12c.jpg


かっちりした仕上がりっていう部分に関してはシルクには及ばないんですが、古着っぽい風合いが出てインクジェットプリントは面白いです。

今回の商品イメージは、傭兵軍放出品の古着Tシャツ(実際に使っていたか、部隊の記念として作られた割と安い感じのプリントT)っていう感じなので、そのあたりは実現できたんじゃないかと思ってます。

宜しければ是非見に来てください。

あ、忘れてました。ブースはB02-03 グースマークです。
よろしくお願いします。
【2008/02/17 01:44】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
日記:ワンフェスで新しい事-その3
祝ファルケキット化!
虎の子を大事に作るっていうんじゃなくて、色々試せる流通に乗るのはホントにいいですね。是非雷撃機とかバリエーションが作りたいです。

さて、その3です。

いつものデジタルで仕上げた整理された線ではなく、手書きのラインを生かすことで、いつもとは違った風味のイラストTシャツを作ってみようとやってみました。
テーマはポーラベアです。

まずはいつも通り、イラストレーターでデザインを起こします。
dai11a.jpg

これをプリントアウトしてから、フリーハンドでトレースします。
ペンも割とどうでもいいサインペンや筆ペンで適当に。
dai11b.jpg

アバウトな感じが欲しいので、多少線がへろっても気にせずやります。

最終的にマーキング集みたいな感じのデザインにするつもりだったので、部分的な素材をイラレで作る→出力してペンで書く→スキャンしてデータ化する、を繰り返しました。

その後は出来上がったパーツデータをあーでもないこーでもないとひたすら試行錯誤でレイアウトしていきます。

軽い気持ちで始めた試みでしたが、ペン書き、レイアウト共に、思った以上に手間がかかってしまい、ちょっとワンフェスが危ぶまれましたが(笑)なんとか間に合いました。

完成したデータはこんな感じ。
dai11c.jpg

小さい画像だと、案外きちっと見えますが、けっこうラフな感じです。

一番上段のタイトルはポーラベアのイメージにぴったりだったんで、映画”北国の帝王”から頂きました。
誰かアーネスト ボーグナインのパイロットフィギア作って下さい(笑)
【2008/02/10 19:19】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
日記:37才の地図
先日誕生日を迎えまして、いつも思う事ですが30過ぎると時間の流れが速いですね。
誕生日にこの事を思うたびに筒井康隆の短編”急流”を思い出します(笑)
オチを言うわけにもいかないので、最近時間の流れが速いな~、と感じる方は是非ご一読を。

誕生日プレゼントに奥さんからiPod nanoをもらいました。
nanoに関してはiPodあるからいいやと思ってましたが、薄いし液晶でかいし、実際手にするとコレはいいですね。
dai10a.jpg

ちょっとカスタマイズしてみたり(笑)
ただ薄くて怖いんでハードケースは必須ですねえ。

あと、知らなかったんですが、nanoでも今は動画が見れるんですね。
dai10b.jpg

動いてる!(笑)嬉しくなってバカスカいれちゃいました。
通勤時間退屈しないなあ。

しかし、奥さん的には別段俺におもちゃをくれた訳ではなく、本命はコチラ。
dai10c.jpg

がんばります(笑)
【2008/02/08 00:37】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
日記:ワンフェスで新しい事-その2
今回の冬のワンフェスでは3種類のデザインを出す予定です。
一応、それぞれに新しい事を取り入れていこうと考えてます。

前回その1が新しいフォントの新造。
今回その2はオリジナルデザインのアレンジです。

dai9a.jpg

おなじみS-JKG 500ボマーキャットです。かっこいい!
これをアレンジして、アメリカ軍のマーキングにあるようなカトゥーンキャラクターを作ってみます。

まずはなんとなくイメージをラクガキ。
dai9b.jpg

イメージが出来てきたところで、ちょっとまとめてみます。
dai9c.jpg

dai9d.jpg

これをベースに、イラストレーター上でタッチを固めたり、バランスを調整したり、
ひたすら試行錯誤を繰り返します。
手書きにしか出せないものはありますが、ちょっとした調整や、実験を手軽に
繰り返せるのはデジタルの強みですね。
dai9f.jpg

それらしいペンタッチを加えて最終的にこんな感じになりました。
dai9e.jpg

マシーネン的にニーズがあるのかどうか全く不明ですが(笑)
自分的なニーズはあるので全然OKです。やはり作るのは自分が欲しいもの、ですよね。

物好きな方、是非。
【2008/02/06 00:37】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
日記:ポーラベア塗装図
WAVE製ラプターのキットからマシーネンキットのマーキングのデザインの方させていただいています。
といってもMa.K.のマーキングは故今井さんの素晴らしいデザインの資産があるので、大抵は既存のマーク+新規デザインといった組み合わせになっています。

最近はパッケージの方に塗装図が同梱されなくなりましたが、新規のデザインの場合は、貼る場所、サイズ、色を決める為に(最終的に使用はしませんが)塗装図は一緒に作成しています。

自分としては、製品に塗装図はある方が嬉しいんですが、おそらくコスト的な問題もあるんでしょうし、無ければ無いで、それにとらわれず作り手ごとに自由にやれる楽しさもあるんじゃないかと思ってます。

ただ、胸位置あたりを想定したマークなんかだと、サイズ的にも大抵どこにでも貼れるんでいいんですが、ちょっと特殊な場所を想定して作ってたりすると、塗装図が入ってないとその辺りはわからないですよね。
常々その辺りは考えてたんですが、ちょうど2chのマシーネンスレッドを見たら、ポーラベア梱のクママークの貼り位置についての書き込みがあったので、一応こんな想定で作りましたという事で塗装図の方アップします。
(アップローダーとかにあげて、スレッドに書き込めばいいんでしょうが、そのあたりの作法が良くわからないのですいません。)

dai7.jpg

貼り位置はフロントアーマーを想定してました。背面のタンク横のマークは、出撃マークです。
極地以外で運用された機体で、塗装図では森林迷彩の上に冬季迷彩の白塗料が部分的に塗ってある状態。冬季以外は通常の迷彩を使用していた、といった感じで冬季迷彩に限定しないカラーが楽しめる部隊を考えました。
(白カラー版も入っているので、もっと濃色の夜間迷彩なんかも有りですね)

参考になれば幸いです。

あと、デカールシートにこっそり入ってる白丸は、横山先生作例のクマヘッドの目玉なんですが、気がついてくれた人いるでしょうか?
【2008/02/03 18:26】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
日記:ロード トゥ ジョイフル!-その1
モデラーとして今年はマシーネンに拘らず、広く模型を楽しもうと思ってます。
作りたいジャンルは色々あるし、やりたい事ももちろん色々あります。

そのうちの一つなんですが、模型コンテストってあんまり出したことが無いんで、今年は一つJMC-ジョイフル モデラーズ コンベンションに挑戦します。
もう参加までの流れはMGの連載でばっちりです(笑)

まずは春にJMCに入会する事からなんですが、うちの近所にはJMCステーションが無いんですよね。
逆にそれなら好きなお店で、という事で門前仲町のピンバイスで入会しようと考えてます。
ある程度近いのと、何よりいいお店だっていうのがその理由です。

dai6.jpg

現在ピンバイスは仮店舗営業中ですが、先日伺ったところ春には元の場所で新装開店とのこと。
丁度いいといったらアレですが(笑)あったかくなったら是非新しいお店に入会しに行きたいと思います。

参加作品は只今機種選定中です~
【2008/02/01 14:14】 | DIARY-日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
STORE

■BearHug販売商品■

FINNISH AIR FORCE
Tシャツ / ¥2500
パーカー / ¥3500


ESCAPE NY & LA
Tシャツ / ¥2500
ロンT / ¥3500

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。